So-net無料ブログ作成
検索選択

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー [映画]

年内に観たかったので、ポイント使用。新宿ピカデリー。
冬休みだから、混んでましたね。

スターウォーズ第1作と同じ時代の話。
レイア姫がデススターの攻撃前に、仲間が大きな犠牲を払って手に入れた設計図、と説明したそのときの話です。
なので、設計図は手に入って、大きな犠牲があったというオチはわかっているのだけど、ほんとに大きな犠牲だった。悲しいね。
初期のスターウォーズ時代ということで、反乱軍が出撃準備しているところや戦闘の場面がとてもとても懐かしかった。
去年のepisode7では、帝国軍兵士の人間的な部分が出ていたけど、今回は反乱軍兵士闇の部分が表現されてます。だからか、出てくる人たちが途中まで、善と悪どちらの人なのかよくわからなかった。それが戦争なんだね。
仲間になる盲目のジェダイ?がかっこいい!座頭一のよう。
一番最後に、まさかのレイア姫が登場。懐かしい!と思いたいところだけど、それよりも・・・亡くなってしまうなんてね。
次回作はどうなるのかな。

期待していたよりずっと面白かったです。素敵なキャラがいっぱいなのに、このメンバーでは次回がないのが残念。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0