So-net無料ブログ作成

キングコング:髑髏島の巨神 [映画]

丸の内ピカデリー、レディースデイ。
ゴールデンウィークだったので、けっこう人いました。

これは、まったく観るつもりなかったのにじわじわと気になりだして、観てしまいました。
ジュラシックパークのように、巨大生物が出てきて、襲われて戦うのかな?と思っていたらどうやら少し違うらしい。コングはただの怪物ではなく、島の守り神でした。
敵役の怪物は、別にいるのだけど、アメリカ軍の大佐?は全部一緒くたにして、敵だ、脅威だ、絶対に倒す!
人間が侵略者で、人間が脅威で、ここで一番悪いやつはあなたでしょう!仲間が死んだのもあなたのせいだよ。と、ずーっとつっこみまくりでした。ベトナム戦争終わりだったから、仕方ないのかな、と思っておこう。
コングがものすごく大きくて、動きがダイナミックですごいのだけど、思わず笑ってしまった。
すごく身軽で、動物の動きに見えない。道具まで使うし。それでいいのか?コング。
1匹だけになってしまって、あの島はどうなるんだろう。と思ったら、スタッフロールが終わった後に、たっぷりのおまけの映像で、続編をちらつかせておしまい。

今度は何が出てくるのでしょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0