So-net無料ブログ作成

散歩する侵略者 [映画]

試写会があったので観てきました。
予告みて、ちょっと興味があったので。

人間の概念を盗む宇宙人に侵略される地球人。
はじめは当然、盗まれた人はよくない方向に行ってしまうのだけど、途中からむしろ幸せになった?という人もでてきて、ちょっと複雑。
でも東出さんが出てきたところで、あぁ、そういくのかなぁと思ったとおりのオチというか結末でした。
そもそも何のために、地球を侵略しにきたのかとかわからない。
女子高生にとりついたやつが、酷く凶暴で見てると嫌な気持ちになったり、長谷川さんがなぜああなってしまったのかとか、すっきりしないね。
凶暴なやつ以外は、直接殺人はしてなかったけど、侵略後には人はいなくなるというのもよくわからなかった。
長澤まさみも、地球の危機より家庭内のことしか見ていない。
もやもやが、どんどんたまっていくのでした。
でも、侵略されたあと地球はどうなるんだ!?と聞いたとき、地球は何も変わらないよ。人間がいなくなるだけ。なるほどなと思った。

まあ、それなりのお話でした。

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 [映画]

新宿ピカデリー、割引チケット利用で平日の夜に観ました。
けっこうすいてた。

面白いのだけど、なんとなく違和感。
前と雰囲気が違うというか・・・
世界もだんだん近代化されていき、街も繁栄し始める中、銀行強盗する海賊たち。
って、なぜ・・・海賊なのに銀行強盗ですか。
まあ面白かったけど。
ウィル演じるオーリーは最初と最後しか出てきませんでした。
最後のシーン、ウィルが歩いてくるところは前のシリーズの最後のシーンを思い出させます。
ところが、そのあとにもう1作あったことがすっかり忘れられていたという・・・
観たし内容も覚えてるけど、ウィルたちが出ていないシリーズがあったのは記憶から抜け落ちてました。
今回は5作目だったのか。。。
バルボッサはすごいね。皆勤賞。
疑問なのはバルボッサはすべて知っていたんじゃないかと。
彼はあの場所に行ったことがあるっていうことよね。モヤモヤする。
スタッフロール後のおまけは、たっぷりめです。
最近の流行かな。
でも2人とも黒髪に見えたのは気のせい???