So-net無料ブログ作成
頭の体操 ブログトップ

脳の活動 [頭の体操]

3月の終わりから、職場が変わり仕事の内容も変わりました。
それまでは、暇な仕事だったのがけっこう忙しい仕事になりました。
めちゃくちゃ忙しいわけではないのだけど、前に比べると日中の時間がかなり詰まってるような状態です。

仕事が暇だった1年8ヶ月ほど、自分ではっきりわかるくらい脳の力が衰えていました。もともと、頭の回転は速いほうだったはずなのだけど、かなり脳の動きは鈍っていました。集中力もかなり落ちていたと思う。前は簡単に集中状態に入れたのが、かなり意識しないと集中できないし持続するのも大変でした。
今の職場に来て、ついていけるかなと心配だったのですが、集中するのも割りと簡単にできるようになり、回転もずっと速くなりました。
昔のようにはいきませんが、これはさすがに年のせいかな。

脳は使えば蘇る。実感しました。


一九一九 ~実践編~ [頭の体操]

毎日やっているうちに、始めは数字が頭を素通りしていたのが段々とどまってくれるようになり、なんとか12の段をクリア。次は13の段へ、とやりはじめたところで12の段を復習。あ・・・れ?
なんか忘れてるような~気がする。というか忘れてるんですが。。。
頭の容量、固定になっちゃったんですかね。ずいぶん容量の少ないことです(-_-;)
あまりの情けなさに、もう一度12の段を覚えなおし。一度覚えていただけに、今度は前よりスッと頭に入ってきます。でもここで油断してはいけないのはよ~~くわかっているので、13の段に入ってからも何度も12の段に戻って確認しながら暗記をしていきました。

やっと12と13の段を覚えたところで気づいた事。どうも私は14と16が苦手らしく、いつもそこでフッと頭が空白になるような感じがするのです。
12×14=168
13×14=182
これだけ抜き出されると、今も一瞬迷ったし。
逆に得意な数字もあるのです。1回見ただけでしっかり覚えてしまう数字。
13×17=221
何がハマったのかわかりませんが、1発で覚えてしまいました。不思議です。

12と13を覚えたところで、14の段をサラッと見た後、ちょっと違う覚え方をしてみようということで同じ数字の二乗の暗記をしてみました。
ここは語呂合わせもいい感じのがあったので使ってみました。
いよいよ一苦労(14×14=196)
岩岩みによ(18×18=324)

二乗はまだ完全には覚えていないのですが、12と13を復習しつつ14と二乗編を同時に暗記してみようかなと思っています。
最近は朝起きたあと声に出して掛け算を唱えてみたり。。。
頭の中でブツブツやっているより、声に出したほうが覚えやすいかなと思います。
このペースでは19の段まで辿り付くのはいつになるかわかりませんが、コツコツ続けて行こうと思います。


一九一九 ~導入編~ [頭の体操]

掛け算の暗記、日本の小学校では一桁の暗記しかしていないけれど、海外では二桁の暗記をやっている国があるそうです。
ネットで見てずっと気になっていたこの本を、やっと本屋で見つけたので買ってみました。
二桁掛け算の暗記といっても11×11から19×19までで、数的には小学校でやった掛け算九九と同じなのですが桁が多いため一つの式が長くなり、覚えにくそうだなというのが最初の印象でした。

とりあえず買ってきた一九一九を読んで見ます。
この本では式を語呂合わせで覚えるという方法をとっていました。普通に語呂を当てはめるだけだと覚えにくいというので、11から19までの数字にそれぞれキャラクターを当てはめ、それで語呂合わせをすると言う方法です。
まあ・・・私には向かないかなと思ったり^^;

もともと歴史で年号を覚えたりするのも、語呂合わせを使うのがどうも合わなかった記憶が甦ります。よほどうまくはまった語呂じゃないと頭に入りません。一九一九でも同じこと。
私の場合は11×11=121なら、イチイチ、イチイチ、イチニーイチとかテンポをうまくつけて覚えたほうが頭に入るような気がしました。

本の後半部分は海外での学習状況や数字関係の話などが載っていてけっこう面白かったです。そこに11から19の段は暗算が簡単にできるという解説?のようなことが書いてあって、なるほどと思いつつ暗記は12の段から始めることにしました。その方法だと11の段の暗算はとても簡単だったのです。でも暗算ではなくて暗記をするのが目的なのでちょっと道がはずれてますね^^;

暗記は朝と帰りの電車の中ですることにしました。久しぶりに頭を働かせると集中するのが難しかったです。なかなか数字が頭に入ってこないのと、現地点を完全に覚えているわけでもないのにどうしても先へ先へと頭が急いでしまうのです。想像以上に頭脳筋力が衰えているらしい・・・
とにかく繰り返し覚えていくしかない、と思い本の掛け算をジッと見つめる日が続きました。


頭の体操 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。